至急現金が必要になっているなら、即日カード発行が利用できるカードローンがおすすめです。
迅速な審査が可能なプロミスやアコムなどを選べば、申込みから約40分後には、カードの受取りに成功します。
ただし、申込方法やカードの受取方法の選択を間違えてしまうと、即日融資に失敗するだけでなく、家族にバレる危険性も高まります。
スピーディーな融資を実現するためにも、ここでそのポイントについて確認してみてはいかがでしょうか。
まず、即日融資が必要なときは、今すぐにでも行動しなければなりませんが、カードローンの選び方を間違えると大変です。
基本的には、収入証明なしで申込むことができ、即日融資ができるカードローンを選びます。
希望している金額が50万円以下の少額の時ならプロミスやアコム、50万円超の高額融資を必要としているなら、銀行カードローンのレイクなどを選んでください。
銀行カードローンを選ぶときは、自動契約機が用意されているサービスを選び、即日カード受取りをするのがポイントになります。
次に、できるだけ早くお金を受取りたいからといって、電話でカードローンの申込みをするのはおすすめできません。
電話や郵送、ファックスなどによる申込方法もありますが、基本的には、インターネットからの申込みを選びます。
パソコンやスマートフォンを使ったカードローンの申込方法なら、情報の伝え間違えも防げますし、申込み完了と同時に審査が始められます。
「最短30分」というカードローンもありますが、インターネット申込みが前提となっている点に注意してください。
最後に、カードローンの申込みでは、即日融資が可能かどうかに関係なく、本人確認書類というものが必要になります。
本人確認書類というのは、カードローンの申込みをした本人であることを証明するためのもので、運転免許証や健康保険証のことを指しますので、できるだけ早めに用意しておくことをおすすめします。